文字サイズ
文字サイズを標準
文字サイズを拡大
翻訳
Foreigners
背景色変更
標準色
  1. ホーム>
  2. お知らせ

お知らせ

活動報告

「波山をたどる旅」が上映されました。

「波山をたどる旅」がスピカ6階のコミュニティプラザで上映されました!

画像:「波山をたどる旅」が上映されました。1画像:「波山をたどる旅」が上映されました。2

画像:「波山をたどる旅」が上映されました。3画像:「波山をたどる旅」が上映されました。4

製作を担当したプロジェクト茨城代表の金澤大介プロデューサー、主演の茨城県出身で2012年度ミス日本ミス着物の海老澤佳奈さん、板谷波山役の陶芸家戸田浩二さん、現田市松役の制作スタッフも兼任された谷口昭仁さんが舞台挨拶をおこないました。主演の海老澤さんは「この映画を通じて、板谷波山をたくさんの人に知ってもらい、波山が愛した郷土茨城の魅力も発信したい」と舞台挨拶の中で語りました。

上映終了後には海老澤さんによる即席のサイン会。たくさんの市民の方が、海老澤さんと記念写真を撮影したりサインをもらっていました。

今後の「波山をたどる旅」の上映予定はこちら

アンケート

ちくせいロケーションサービス「ちくロケ!」ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

活動報告

成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。

成人式で「またいつか夏に。」のDVDを配布しました。

新成人の皆様。おめでとうございます!

画像:成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。1画像:成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。2画像:成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。3

画像:成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。4画像:成人式で「またいつか夏に。」のDVDの配布をしました。5

沖縄国際映画祭に出品される地域映画は、それぞれテーマをもって製作されています。筑西市の『またいつか夏に。』は「帰りたくなるまち」をテーマに作品が製作されました。新成人のみなさんは、進学や就職で生まれ育った筑西の地を離れる方もいらっしゃいます。また、地元で就職したり、地元から通学されている方もいらっしゃるでしょう。成人するにあたり、それぞれの人生の岐路に立つことになります。

「筑西の郷土への愛を育んでもらいたい」というちっくタッグの想いと、「地方を大事にし、盛り上げ、応援したい」という吉本興業の想いが合致し、新成人のみなさんに、『またいつか夏に。』の成人式特別版DVDの配布をしました。

アンケート

ちくせいロケーションサービス「ちくロケ!」ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

活動報告

「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました。

「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました!

市報でも告知がありました学校での上映キャラバンの第一弾です。

下館小学校は、主人公のヒロキが転校してくる小学校として劇中に登場し、下館小学校の生徒のみなさんにもエキストラとして出演していただいています。ちっくタッグの白井リーダーは児童の皆さんに「この映画は、オール筑西で撮影されています。下館小学校も舞台になっており、実際に映画に出演した児童のみなさんもいると思います。普段見慣れた場所や風景が外から見るとこんなにも良いところであるということを実感してもらえるとうれしいです。」と話しました。

画像:「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました。2画像:「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました。2

画像:「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました。3画像:「またいつか夏に。」が筑西市立下館小学校で上映されました。4

上映終了後には代表の児童さんから「今日は、本当にすばらしい映画を観させていただきましてありがとうございました。自分たちが住んでいる筑西市が映画という形で登場してとってもうれしかった。ありがとうございました。」とキャラバン上映のお礼の言葉を頂きました。

今後も市内の学校で「またいつか夏に。」の上映キャラバンがおこなわれます!

アンケート

ちくせいロケーションサービス「ちくロケ!」ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

活動報告

アルテリオで「またいつか夏に。」のパネル展示をしています。

アルテリオで「またいつか夏に。」
画像:2012年11月07日アルテリオで「またいつか夏に。」のパネル展示をしています。1

のパネル展示をしています。

いばらきフィルムコミッションのシンポジウムで展示していた「またいつか夏に。」のパネルを、アルテリオの一階の神輿が展示してあるスペースの壁面に展示しています。

今後このスペースはちくせいロケーションサービスの実績を展示できるスペースにします。

 

 

アンケート

ちくせいロケーションサービス「ちくロケ!」ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

活動報告

いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウムに参加してきました。


平成24年10月28日に茨城県立図書館で開催された、いばらきフィルムコミッション主催の「いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウム」に参加してきました。

シンポジウムに併せて茨城県立図書館でパネル展が開催されています(10月30日まで)。茨城県内の自治体フィルムコミッションの実績がパネルで展示されています。
画像:2012年10月28日いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウムに参加してきました。1画像:2012年10月28日いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウムに参加してきました。2

ちくせいロケーションサービスからは「またいつか夏に。」のパネルを展示しています。

画像:2012年10月28日いばらきフィルムコミッション設立10周年シンポジウムに参加してきました。3

シンポジウムのパネルディスカッションでは「茨城のフィルムコミッションの展望」というテーマで、茨城のFCに関わるパネラーの方々がそれぞれの視点で語りました。

今後、いばらきフィルムコミッションと茨城県の観光物産課では、こういった茨城の強みを活かし、民間の旅行会社と連携してエキストラと茨城県内の旅行をセットにしたエキストラツアーを企画してゆくそうです。

 

 

アンケート

ちくせいロケーションサービス「ちくロケ!」ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る